成功事例

事業承継成功例~後継者育成~
20代で親族内承継に成功!

後継者を長男のYに

二代目社長Xさんは、後継者を長男のYさんと決め、後継者育成に入りました。
まず、Yさんと話し合い、Yさんが望む同業界の他社へ入社し、業務を覚えることから開始。
1年後、Yさんは、予定通り自社へ戻り、一般社員から開始しました。

20代後半から事業の舵取りを経験

仕事も業界も分かるようになってきた数年後、Yさんは20代後半で事業全体の舵取りを任されることとなりました。
まず、今の事業そのものの効率化と価格競争に強い体制を構築。そのままでも利益体質に転換することに成功しました。
のみならず、丁度今までのビジネス・モデルの転換期を悟り、Yさんは、創業期の姿勢に立ち戻り、ただ商品の販売するのみならず、 メーカーとして参入することを決意。
ここから数年をかけて、事業の軸足を移していきました。

Yさんの今!

Yさんの代で、事業は大幅に変化し、前年を下回ることなく成長を続けています。
現在は、社内の地位の承継も済み、先代が引退する時期が近付いてきており、経営権や事業財産を見直し、相続対策に取り掛かっております。

  • 当センターのM&Aサポート
  • 知っておきたい事業承継5つの現実
  • 圧倒的な信頼を誇る当事務所の理念