経営理念

経営理念

事務所経営理念

一、「人権の重視」

当事務所では、人権を最大限重視することを法の基本と考えております。
人権を不当に侵害する行為には、当事務所は決して組しません。

一、「権利の保全」

人権を重視する視点から、当事務所は、相談者・依頼人が手にすべき正当な権利を確実に保護することを最大限図ります。

一、「司法制度の身近な利用」

ただでさえ使うのにためらいが生まれやすい司法制度。
当事務所では、身近な制度として司法制度を使いやすくすることを目指します。
そのために、他士業との提携を深め、ワンストップサービスを充実します。

一、「継続・成長・発展」と「集中」

当事務所では、司法書士業務を通じて、ご相談者様・依頼人の真の「継続・成長・発展」と、 それに対するご自身の「集中」できる環境づくりお手伝いを私共の仕事の最大の価値と定めております。

皆様のビジョン・目的、それに基づく目標値など、皆様が思い描く具体的未来像から逆算し、皆様の現状から考えて、 真に未来への「継続・成長・発展」できるプラン作り、その実行によって、皆様が迷いなくすべき本業に「集中」できるよう、最大限サポートさせていただきます。

  • 当センターのM&Aサポート
  • 知っておきたい事業承継5つの現実
  • 圧倒的な信頼を誇る当事務所の理念