承継後も愛せる会社であるために
~目指すのは「真の」ハッピーリタイア

事業承継において、企業の継続と成長・発展のために、
経営者と承継者が辿るプロセスは違います。

ハッピーリタイアへのプロセス

経営者のあなたは
「大事な事業」を次世代へ-

今まで大事に育ててこられた事業は、経営者の方にとっては、娘様にも等しいまさに掌中の珠、そして日本社会の財産です。
その承継とさらなる成長・発展の礎作りこそ、「育ての親」たる経営者としての最後の大仕事。
事業承継は、長期計画に基づいた準備と地道な実行が必要です。そのためには、以下の3つが重要です。

承継者のあなたは
「変化」と「成長」に立ち向かう-

事業を承継した方は、先代の事業を変えることにためらいを覚えがち。
しかし、変えたいところも目に付いてしまう。
長く続いた企業ほど、歴代経営者は変化を恐れません。
承継された方は、新たな時代にふさわしい経営理念の確立と、それに基づいた経営が必要です。
それには、以下の2点が重要です。

「真の」ハッピーリタイアの成功

当事務所は、経営者の方は、大切に育てた事業を、さらなる成長と発展を可能とする後継者に引き継いでいただき、 安心して承継後の人生をお過ごしいただけるようになることこそ、「真の」ハッピーリタイアであると考えております。

後継者不在?事業縮小?事業承継の成功事例

大阪西天満M&AセンターのM&A

知っておきたい事業承継5つの現実

圧倒的な信頼を誇る当事務所の理念